★ファッション界の大イベント「MAGIC」 in Las Vegas★Dragon meets Affliction

Posted on Posted in Dragon Heart(ドラゴンハート)の旬なお知らせ

ファッション界の大イベント「MAGIC」 in Las Vegas

 

いよいよ来週、年に2度、アメリカラスベガスで行われる、アメリカにおける最大ファッションイベント「MAGIC」・「Project」・「POOL」・「Collective」が行われます。

このファッションイベントは、毎年2月と8月に総勢6万社の関連企業に最新情報を披露する場として85年の歴史があり、そこでは、メンズ、レディース、キッズ、アクセサリー、シューズ及び素材の最新トレンドが紹介されます。

120の様々な国からのデザイナー、バイヤー、商社、販売店のスタッフを前に、堂々と繰り広げられるファッションイベント!! さ~今年はどんな話題を作ってくれるか~、この夏はどんなファッションが流行するのか?素材は?ホットなデザインは……………今から楽しみです。

 

magic-1
magic-5
magic-4

magic-3
project-8

project-9
project-7
project booth

 

Affliction(アフリクション)とDragon Heart(ドラゴンハート)の出会い

 

Affliction(アフリクション)との出会いは、今から7年前の8月、Dragon Heart(ドラゴンハート)高田馬場店がビッグボックス高田馬場の一階にあった時です。 このファッションイベント「Project」で出会いました!!

Affliction(アフリクション)は、「Project」で大きなブースを構え、颯爽としていた壮大なイメージがありました。Affliction(アフリクション)は当時から、アメリカではメジャーなブランドでしたので、とても印象に残っていました。

アポイントを取っていない私に取っては、Affliction(アフリクション)は高嶺の花! ブースの中には当然入れない(大手メーカーのブースには事前のアポイントがあるお客様しか入れません。アポイントがないと、発注はおろか商品を見る事さえできません)、遠くから見ているだけでしかありませんでした。

 

 

project-4
project-5
project-6

 

Affliction(アフリクション)のイメージは、メンズのTシャツは、かなり複雑な鋭いタッチのプリント!イメージは強い!厳つい!さらに怖い!デニムは体系のいい人しかはけませんよ~!という雰囲気!大柄の強い男のイメージで、なかなか手強いブランドでした。

 

レディースは、とにかくディテールに凝っていて、例えば、ラインストーンの付け方にしても、半端なくらいたくさん付いていて、しかも細かく付けてある!色がひとつひとつ違ったり!ラインストーンとスタッズが一緒に取り付けてあったり!とデザイナーの繊細さが出ていて、製作者の努力も感じられる芸術的な商品だと感じました。

スタイルが良くなくては着られない!イヤ、着てはいけない!
手足が細く長く、グラマーな女性にしか似合わない!あ~自分の体系と正反対だー!という印象しかありませんでした。

でも実際Affliction(アフリクション)は、着心地がよく、老若男女着られるブランドで、デザインは体系をカバーし、素材の良さが身体に優しいと販売を始めて、つくづく思っています。

当然、Dragon Heart(ドラゴンハート)で販売したいという気持ちは強かったのですが、多分ビジネスの取引は難しいのだろうと、始めからあきらめてしまいました。

その時の「Magic」・「Project」で、私がオーダーしたブランドは、House of Gods (ハウスオブゴッズ) 、 Monarchy (モナーキー )、Chaser LA (チェイサー)でした。

 

それから月日は流れ、数年経ち、展示会(Los Angeles Fashion Weekという年に4回Los Angelesで行われるファッションショー)で、私はAffliction(アフリクション)に再会しました。
当然、Affliction(アフリクション)は燐としてありますから、やったー会えたーと、自ら自分だけで喜んでいただけです~~!

「Project」 とは雰囲気も違い、Affliction(アフリクション)のショールームは入りやすかったです。 素敵なショールームには、Affliction(アフリクション)のアイテムがいっぱい!思わず入って、手に取ったのが、Affliction(アフリクション)との、しっかりした最初の出会いでした。私の内心では再会なのですが。

 

Dragon Heart(ドラゴンハート)のお客様は、スカルやユリの紋章がデザインされているのを好まれていましたし、ジーンズ(デニム)のAntik Denim(アンティークデニム)、True Religion(トウルー・リージョン)、YANUK(ヤヌーク)、Frankie B.(フランキービー)を販売していたドラゴンハートにとって、時代が変わって行く中、何かブランドを模索していた時期でもありました。

Antik Denim(アンティークデニム)ほど凝ってはいなく、かと言ってシンプル過ぎず、格好良さの残るジーンズ(デニム)を探していました。

 

関連記事
☆トゥルーレリジョン、フランキービーなど ドラゴンハートで人気だったジーンズブランド
★ジーンズ(デニム)を洗濯機で洗って長持ちさせる方法
☆今、ドラゴンハートがお勧めするジーンズ(デニム)|Affliction(アフリクション)

 

 

 

Affliction(アフリクション)のジーンズ(デニム)は、ドラゴンハートに取って、素晴らしくマッチするデザインでした。

過激過ぎず、おしとやか過ぎず、(←これはジーンズ(デニム)の事を言っています)、素晴らしい~~♪ 感動したのを覚えています。

販売契約などをクリアして、販売できるようになるまで、少々の時間はかかりましたが、4年越しの愛が伝わり、Dragon Heart (ドラゴンハート)は、めでたく2013年よりのAffliction(アフリクション)販売を開始しました。

 

昨年8月の「Project」にオーダーしたAffliction(アフリクション)の商品が、ちょうど2月2日に到着しました。春らしい最新のAffliction(アフリクション)を順次販売して行きます。

最新商品は、Affliction Shopでご覧下さい。Affliction Shopのメルマガにご登録頂いた方には、新商品がサイトにアップデートされる度に、新着情報としてメルマガを配信させて頂きます。

 

↓ こちらは、昨年の8月「Project」ラスベガスのブースに行った時の写真です。壁面はAffliction(アフリクション)のロゴデザインで、ブースの中は、オーダーの為の机といす、そして商品というシンプルなブースでした。

ちょうどブースに、Affliction(アフリクション)がサポートしている元UFC世界ライトヘビー級王者、元UFC世界ヘビー級王者でUFCにおいて2階級通算6度の王座戴冠・現在俳優として活躍中のRandy Couture(ランディ・クートゥア)が遊びに来ていたので一緒に写真を写して頂きました。

project-1
project-3

 

金網の鉄人の男と言われるランディーは、今や映画エクスペンダブルズやテレビなどで大活躍!

randy-1
randy-2

 

 

↓「MAGIC」・「Project」では、ファッションブランドがスポンサーのコンサートやパーティーが行われています。

↓ Fergie(ファーギー)がデザインするシューズブランド

 

 

↓ 会場ではヨガのレッスンが行われたり…..

project music-3

 

↓ カクテルを振舞うブースがあったり…..

project drink

 

↓ 夜には、こんな感じで、各所でライブが行われたり……

project music-2
project music-1

 

 

 

ファッションの祭典なのです。

来週の「MAGIC」・「Project」には、残念ながらDragon Heart(ドラゴンハート)は参加は致しませんが、Affliction(アフリクション)最新商品は、代理店として常に状況を把握していますので、ご質問などございましたら、お気軽にお願いします。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
営業時間
ドラゴンハート高田馬場店: 10:00~21:00 (日、祝は20:00まで)
ドラゴンハート品川店  :    10:00~21:00(土、日、祝前日は22:00まで)
Affliction Shop                      :    年中無休
http://www.shop-dragonheart.com

電話
ドラゴンハート高田馬場店 : 03-5287-3663
ドラゴンハート品川店   : 03-5423-6828
Affliction Shop        :   03-6457-6764
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someonePrint this page