★Dragon Heart(ドラゴンハート)がある品川プリンスホテル★

Posted on Posted in Dragon Heart(ドラゴンハート)のこと

Dragon Heart (ドラゴンハート) 品川店について

“ドラゴンハートがある品川プリンスホテル” と言ってしまうと、なんとドラゴンハートが偉そうに聞こえますが、まったく違い、じつは実はその逆で、品川プリンスホテルの片隅にちょこっとある小さなお店のドラゴンハートと言ったほうが正解です。

Shinagawa-top
↑ オープン当時のドラゴンハート品川店

 

プリンスホテルは、日本一のホテルです。皆の憧れのホテルです。堤帝国の日本最大級のホテルです。

それは、今の昔も….あのユーミン、ブリザードでおなじみの苗場プリンスホテルをはじめ、豪華な箱根プリンスホテル、東京タワーのお膝元由緒ある東京プリンスホテル、今はなき赤坂プリンスホテル、桜がとても綺麗なザ・プリンス さくらタワー東京! そしてそして、どこのプリンスホテルよりアトラクションやアミューズメントが充実している、最先端の水族館を保有している品川プリンスホテル♪

1998年の長野オリンピックを実現させて、世界中にプリンスホテルの名を広げたと言っても過言ではありません。

長野の焼額山で行われた男子アルペン回転では、ノルウェーのハンス・ピーター・ブロスが真っ赤な髪の毛で滑降する姿は、現代の若者の象徴!飄々として、フリーターの様、なんの苦労もなく金メダルを取りました。という感じが現在の若者のはしりだったのかも? イヤいや、表には見えない努力がいっぱいありました。世界一ですから。

 

 

 

nagano
↑ 1998年長野五輪、男子回転(スラローム)優勝
ハンス・ピーター・ブロス(ハンス・ペテル・ブロース)

 

nagano-2
↑ 1998年に長野県で行われたオリンピック

 

 

 

志賀高原プリンス
↑ 志賀高原プリンスホテルでは盛大なオリンピックパーティーが行われた

フォーブス誌の1989年の世界長者番付第一位の堤義明氏弟(西武鉄道・プリンスホテル系国土開発)と芸術タイプ兄の堤清二氏(セゾングループ系)の二手に分かれてしまった西武は、2005年3月3日に西武鉄道株式に関する証券取引法違反で、株式上場をしていた西武鉄道・伊豆箱根鉄道は東京証券取引所から上場廃止処分。

堤義明氏が逮捕されてからは一線を退き、すっかり西武の名は静かになってしまいました。

そんな静かな間に、ドラゴンハートは、西武系列のビッグボックス高田馬場と品川プリンスホテルに入る事ができました。

色々話題になっていましたが、なんとあれから10年後、西武カムバックと言える2014年に、「西武ホールディングス」として再上場し、現在に至っています。

私達は、その中に存在できる事を大変光栄に思っています。

 

赤坂プリンスホテル後は、この夏に「東京ガーデンテラス紀尾井町」として生まれ変わり、世界で何本の指かに入るほどの最上級ホテル「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」がオープンします。
それはそれは、今から楽しみにしています。

2020年の東京オリンピックでは、こちらには各国の来賓や各国のVIPがいらっしゃるのでしょう~♪

 

 

Tokyo Garden terrace
↑ 東京ガーデンテラス紀尾井町

 

 

 

ザ・プリンスギャラリースイート
↑  豪華客室 この部屋は、
ザ・プリンスギャラリースウィート、広さは148m2

 

 

 

 

プリンスホテルって、なんで「プリンス」なんでしょうか~~?

戦後、日本は再建が大変な状況でした。皇族の皇族籍の剥奪や華族制度の廃止に伴い、特権を廃止したりして、皇族は財産税の支払いや負担に大変苦しみました。

その苦しみから逃れるために、旧宮家や華族は、都心部の一等地に所有していた邸宅地を買収しました。品川プリンスホテルは毛利公爵邸でした。王=プリンスという名の由来はそこから来ました。

高輪プリンスホテル貴賓館は、旧竹田宮邸跡。新高輪プリンスホテルは、旧北白川宮邸跡です。ホテル業は、華族やそこに従事していた関係者をグループで雇用して面倒を見ると言う所から、邸宅地を活用してホテルにしたと言われています。

高輪プリンスホテル貴賓館竹田宮邸
↑ 高輪プリンスホテル貴賓館竹田宮邸

 

 

Dragon Heart (ドラゴンハート)のあった場所には、毛利公爵のお嬢様のお部屋があったのでしょうか~、または、この場所で社交界などが開かれていたのか~など、タイムスリップしてみたいものです。

 

 

 

Dragon Heart (ドラゴンハート)品川店の行き方

さて、お客様に「Dragon Heart (ドラゴンハート)品川店はどこにあるのですか?」と聞かれます。「品川プリンスホテルの中です。」と申し上げても、品川をよく知っている方でないと、なかなかわからないもの。

今日は、JRの駅を降りたところから、写真入で、ドラゴンハート品川店へご案内します。 何かのご機会に是非お越しください。

====

 

品川JR構内より改札口へ
↑ JR品川駅の構内より改札口へ

 

 

品川改札を出たところ
↑ 改札を出ると目の前にプリンスホテルの宣伝が…

 

 

高輪口へ出て
↑ プリンスホテルは、改札を出て左の高輪口に出ます。

 

階段を降り左手にはカフェが
↑ エスカレータを降りた左にはカフェ(目印です)

 

 

真正面がプリンスホテル
↑ 真正面に見えるビルがプリンスホテルです

 

横断歩道を渡る
↑ この横断歩道を渡る。正面にはHollywood、その上にはMalaysiaの観光看板!
右上にBrazilのレストランの看板、ちょいと右方向にSingaporeのレストランの看板!
ここはいったいどこなのか~? 品川です!
とってもインターナショナルなのです。

wingの入り口
↑ 右方向に歩き、京急Wingへ入る。

wing入るとパティオ
↑ Wingを入るとパティオあり、外でくつろげるカフェがある♪

 

 

プリンスへ上がる階段
↑ そこを通り抜けると、いよいよプリンスエリアへ

 

 

アネックスタワーへ

↑ ここからプリンスホテルが始まります。
右にノースタワー、左にメインタワーがあります。
そこを通り~~

 

 

アネックス入り口
↑ ノースタワーとメインタワーの間に、
アネックスタワーがあります。
アネックスタワーに入ります♪

 

 

もうすぐドラゴン

↑ Dragon Heart (ドラゴンハート)までもう少し!
右隣はメンズシャツ専門店、左隣は靴のリーガル!
メンズショップの間にある…..

 

 

到着しました。

↑ ここにDragon Heart (ドラゴンハート)がございます。
正面向かって、右にAffliction(アフリクション)のコーナーがあります!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
営業時間
ドラゴンハート高田馬場店: 10:00~21:00 (日、祝は20:00まで)
ドラゴンハート品川店  :    10:00~21:00(土、日、祝前日は22:00まで)
Affliction Shop                      :    年中無休
www.shop-dragonheart.com

電話
ドラゴンハート高田馬場店 : 03-5287-3663
ドラゴンハート品川店   : 03-5423-6828
Affliction Shop        :   03-6457-6764
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someonePrint this page