☆トゥルーレリジョン、フランキービーなど ドラゴンハートで人気だったジーンズブランド

Posted on Posted in Dragon Heart(ドラゴンハート)のこと

ドラゴンハートのジーンズ(デニム)販売の歴史

2002年~2008年位にかけて、ロサンゼルスのセレブ(タレントや映画俳優、女優、ミュージシャン)の間で、ブランドのジーンズ(デニム)が流行しました。

 

ドラゴンハートでも、お店がスタートした2005年から5年間ほど、色々なメーカーからジーンズ(デニム)を輸入、販売していました。

 

そこで、この10年のドラゴンハートにおけるジーンズ(デニム)の歴史を振返ってみたいと思います。

 

★関連記事★★★
ドラゴンハートでも大人気!デニム(ジーパン)って?

 

 

あなたはセブン派?それともトゥルー派?

セレブデニムには、大きくシンプルでスマートな女性らしいラインのSeven(7 For All Mankind / Seven・フォー・オール・マンカインド)派と、カジュアルで刺繍や装飾に凝ったTrue Religion(トゥルーレリジョン)派に二分されていました。
下の写真は、Seven(7 For All Mankind / Seven・フォー・オール・マンカインド)のジーンズ(デニム)と店舗の様子です。

 

seven-1

 

seven-2

 

seven-3

 

 

ドラゴンハートは、高田馬場店の地区柄、カジュアル志向のお客様が多く、True Religion(トゥルーレリジョン)派のジーンズ(デニム)を積極的に販売していました。Seven(7 For All Mankind / Seven・フォー・オール・マンカインド)及びこのタイプのジーンズ(デニム)は販売していませんでした。

 

ドラゴンハートで人気があったブランドを、いくつか振返ってみます。

 

根強いファンに指示されているTrue Religion(トゥルーレリジョン)

セレブに人気のTrue Religion(トゥルーレリジョン)は、2002年にロサンゼルスで設立されたブランドです。 ブーツカットスタイルを主流として、比較的大きめなバックポケットにお腹一杯と言えるほど、True のTの字を大きく刺繍し、部分的にダメージを加え、ヴィンテージ素材風に仕上がったジーンズ(デニム)は、独特なスタイルでした。
バックポケットは大きく、位置はやや下にデザインされています。もも部分は細いですが、裾が極端に広いブーツカットで、その当時の流行の先端と言えました。

 

全盛期であった2004年~2006年頃は、お洒落なセレブはこぞって、True Religion(トゥルーレリジョン)をはいていました。 価格帯もあまり高額でなく、学生も主婦も、みーんなこのデザインをはいていた感じでした。

 

今や当時ほど販売店は多くはありませんが、店舗はロサンゼルスのショッピングモールやセレブが集うRobertson Avenue(ロサンゼルス・ビバリーヒルズエリア)にしっかりと店舗を構え、最新のTrue Religion(トゥルーレリジョン)を発売、販売しています。

 

true-2

 

ture-4

 

true-5

 

 

 

 

ドラゴンでは大人気でしたANTIK DENIM(アンティックデニム)

ドラゴンハートでは本当に人気がありましたANTIK DENIM(アンティックデニム)は、現在ブランドをクローズしてしまい、持っている方は、これぞ本当に幻のジーンズ(デニム)です。

 

ディーゼルやリーバイスに在籍していたAlex Caugant(アレックス・カウガン)とPhilippe Naouri(フィリップ・ナオウリ)の2名デザイナーが2004年に立ち上げたブランドです。

 

こちらもお腹一杯に凝った刺繍の決定版と言える程、バックポケットの刺繍やウェスタンテイストのレザーやターコイズを使ったデザインは、特徴がありました。

 

少々値段が高い事、デザインに特徴がありすぎる事から、きっと長続きしなかったのでしょう~! 次から次へと凝ったデザインが出てきていましたので、デザイナーは燃え尽きたのでしょうか! これ以上できないと判断したのでしょうか! こんな素晴らしいデザインのジーンズ(デニム)を出していたのに、今やまったくその影さえないなんて….残念です。

 

Antik-1

 

antik-2

 

antik-3

 

 

 

ロックテイストFrankie B (フランキービー)のジーンズ(デニム)

個人的に好きだった Frankie B (フランキービー)のジーンズ(デニム)をご紹介します。

 

あのGuns and Roses (ガンズアンドローゼズ)のギタリスト、ギルビー・クラークの妻・ダニエラが1990年代に立ち上げたブランドです。娘の名前をブランド名にしたとも言われています。

 

デザインの特徴として、股上の浅いブーツカット(もしかしたら、股上が浅いブーツカットの元祖かもしれません)や、ボディーにフィットするスキニーパンツ、しかもカラーパンツを世に広げたブランドとも言えます。

 

先の紹介した、Seven(7 For All Mankind / Seven・フォー・オール・マンカインド)、True Religion(トゥルーレリジョン)、ANTIK DENIM(アンティックデニム)より以前に設立されたブランドなので、セレブデニムの先駆者かもしれません。

 

夫がギターリストだった事から、ステージでも使えて、普段使いでもいける! しかもユニークなスタッズ使いだったり、刺繍を施したりと独自性を誇張したデザインです。

 

ファンキーでレトロで、そして、Jimi Hendrix(ジミヘン1960年代活躍した、多くのミュージシャンに多大な影響を与えたロックギターリスト)の雰囲気を出したFrankie B (フランキービー)は、今だ元気に健在のデニムブランドです。

 

guns_n_roses_ban-1

 

frankieB-1

 

frabkei-3

 

FrankyB-4

 

frankieb-5

 

 

 

 

ドラゴンハートでは、上のようなセレブデニムは、お手ごろの価格帯でなかったり、一般的でなかったりで、現在は販売していませんが、機会があったら、また販売をしたいと思っています。

 

この続きは、次回のブログで….内容は、ジーンズ(デニム)の上手な保ち方です。是非お読み下さい。

 

 

 

関連記事
★ドラゴンハートでも大人気!デニム(ジーパン)って?
★ジーンズ(デニム)を洗濯機で洗って長持ちさせる方法
☆今、ドラゴンハートがお勧めするジーンズ(デニム)|Affliction(アフリクション)

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
営業時間
ドラゴンハート高田馬場店: 10:00~21:00 (日、祝は20:00まで)
ドラゴンハート品川店  :    10:00~21:00(土、日、祝前日は22:00まで)
Affliction Shop                      :    年中無休
http://www.shop-dragonheart.com/

電話
ドラゴンハート高田馬場店 : 03-5287-3663
ドラゴンハート品川店   : 03-5423-6828
Affliction Shop        :   03-6457-6764
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someonePrint this page